十両・宇良が6勝目「とったり」で大器・小柳を下す

十両・宇良が6勝目「とったり」で大器・小柳を下す

 「大相撲初場所7日目」(14日、両国国技館)

 東十両3枚目の宇良(24)=木瀬=が同6枚目の小柳(23)=時津風=をとったりで下し、6勝目を挙げた。

 アクロバット業師が大器との注目対決を制した。小柳の突っ張りにもひるまず、突っ張りで応酬。下から下から押し上げて攻め込んだ。勝機と見るや、相手の右腕をたぐり、絶妙のタイミングで185センチ、177キロ巨漢を土俵に投げた。

 前日に連勝が5で止まる初黒星を喫したが、強敵を撃破し、再進撃。1敗で里山(尾上)と並びトップタイをキープした。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる

スポーツの主要なニュース

スポーツのニュース一覧へ

10時26分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索