土曜小倉の危険な人気馬

 【小倉9R・レグルドール】九州産限定戦を除外され、一般馬相手に新馬勝ち。勝ちっぷりの良さや、同日の限定戦より0秒9も速い勝ち時計から、人気を集めそうだ。ただ、その勝ち時計1分10秒7は、9戦行われた小倉2歳戦の芝1200メートルで8番目。決して威張れる時計ではない。恵まれた印象もあり、ここは静観したい。

 【小倉11R・サウススターマン】オープン2戦目でV。2着馬がその後に重賞勝ちしたように、レースレベルも高かったが、今回は距離延長がポイントになる。小倉1700メートルは2年前の夏に1戦して6着。残り1Fで甘くなり、その直後の1400メートルでは3着と巻き返した。以降は全て7F戦。この距離は微妙に長いと判断していいだろう。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索