名古屋のルーキーDF宮地が松本へ完全移籍 入団から半年「全ては僕の実力不足」

 J2松本が13日、同じJ2の名古屋からDF宮地元貴(23)が完全移籍で加入すると発表した。

 宮地は東京Vユースから慶大を経て、今季、名古屋に加入したが、リーグ戦の出場はなく天皇杯に1試合出場していた。

 移籍に際し、名古屋を通じては、慶大在学中に特別指定選手に認められてから約1年、プロとしてのシーズンでは約半年で退団することになったことに「全く期待に応えられなかったこと、こうした形でクラブを去ることが本当に悔しく、情けないです。全ては僕の実力不足です」とサポーターにわびた。

 松本を通じては「歴史ある素晴らしいクラブの一員になれたこと、皆さまと共に新しい歴史を創り上げていけることを本当に幸せに思います」とコメント。大学時代に練習に参加した経験があることに触れつつ「決死の覚悟で頂を目指し、J1昇格の力となれるよう、アルウィンのピッチで松本山雅FCの漢として認めていただけるよう、そしてクラブへの感謝を結果で示すことが出来るよう死力を尽くします」と誓った。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索