巨人・吉川光、移籍後初勝利に「この時期になって申し訳ないです」

 「阪神2−7巨人」(13日、甲子園球場)

 巨人・吉川光夫投手が6回8安打無失点で移籍後初勝利を飾った。

 この日出場選手登録され、6月7日・西武戦以来の先発となった左腕。初回は1死から上本に二塁打を放たれたが、3番・糸井、4番・大山の中軸を打ち取り相手に先制点を与えず。直後の二回に6点の大量援護を受け、「野手の方に助けられて投げられた」と振り返った。

 二回以降も毎回安打を許したが、粘りの投球で相手に三塁を踏ませず。待望の初勝利に、「1つ勝ってホッとしているのと、この時期になってしまって申し訳ないです」と語り、高橋監督は「粘り強く投げてくれたかなと思う。次もキッチリ先発として投げてもらいたいと思っているので、頑張ってほしい」と期待を口にした。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索