広島・新井、高野山で護摩行「今年もきつかった」石原、会沢、堂林も参加

広島・新井、高野山で護摩行「今年もきつかった」石原、会沢、堂林も参加

 広島・新井貴浩内野手(40)が11日、和歌山県伊都郡高野町の清浄心院で、14年連続となる護摩行に臨んだ。石原、会沢、堂林と共に約90分、燃えさかる炎と向き合った。

 「今年もきつかったなと思う。『1年間、しっかり頑張ります』と、そのことを思いながらお経していた」と振り返り、高野山では初の護摩行には「高野山を訪れるのは3、4回目。空気が違う。素晴らしいお寺でやらせてもらって感謝しています」とすがすがしい表情で話した。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索