巨人・田口 ブルペンで127球の投げ込み「ボールの質を上げていきたい」

巨人・田口 ブルペンで127球の投げ込み「ボールの質を上げていきたい」

 「巨人春季キャンプ」(15日、那覇)

 巨人・田口麗斗投手が、沖縄キャンプ初日にブルペン入りした。初の実戦登板となる17日の中日戦に向けて、127球の投げ込みを行った。

 エース菅野とともに、先発の柱として期待される左腕。直球の精度向上を課題にしている左腕は「しっかりと自分のボールの質を上げていきたい。一番はそこです」と意欲を示した。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索