巨人が逆転負け 連勝3でストップ 岡本11号も空砲

巨人が逆転負け 連勝3でストップ 岡本11号も空砲

 「交流戦、ソフトバンク4−2巨人」(13日、ヤフオクドーム)

 巨人は逆転負けで連勝が3で止まった。

 1点を追う四回、岡本の11号ソロで同点。さらに、陽岱鋼の中前適時打で逆転に成功した。

 だが、先発の今村が粘り切れず、五回に市川に逆転の2号2ランを被弾。6回1/3を4失点で、初黒星を喫した。

 打線は2点を追う九回1死二、三塁としたが、大城、宇佐見が凡退。あと一本が出なかった。

 ソフトバンク先発・摂津は5回2/3を2失点で2勝目を挙げた。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索