DeNA・筒香 ホームランダービー制す 賞金100万円ゲット

DeNA・筒香 ホームランダービー制す 賞金100万円ゲット

 「マイナビオールスターゲーム・第2戦、全セ−全パ」(14日、リブワーク藤崎台球場)

 DeNA・筒香嘉智外野手が、ホームランダービーを制した。

 今年は13日と14日の2日間で行ったトーナメント形式の対決で行われ、今年から3分間で球数無制限の新ルールとなった。

 筒香は13日に日本ハム・中田、オリックス・吉田正を破って決勝に進出。この日はソフトバンク・柳田、広島・鈴木を倒して決勝に進出してきたヤクルト・バレンティンと決勝での対決となった。  決勝で筒香は8本塁打を放ち、バレンティンの7本塁打を上回り、「ホームランKING」に輝き、賞金100万円を獲得した。

 筒香は「素晴らしい打者の方々が多く、優勝できるとは思っていなかったのでうれしい。後半戦も夢と希望を与えられるような本塁打を放ち、1試合でも多くチームの勝利に貢献したい」と話した。

 また、平均打球速度が一番速かった柳田(164キロ)には「日産ノートe−POWER賞」を受賞。「新しいルールでしたが、すごく楽しめた。納得のいく本塁打も打てました」と話していた。


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索