「新馬戦」(19日、中山)

 アシュモレアン(牡、父ストロングリターン、美浦・斎藤誠)が日曜中山6R(芝1600メートル)にスタンバイ。水曜の美浦Wではコパノライダー(3歳1勝クラス)と併入。5F67秒8−38秒7−12秒6をマークし、軽快な動きを見せた。相田助手は「動きはまずまずでしたね。仕上がりに関しては問題ないと思いますよ」と好感触だ。

 12年安田記念覇者を父に持ち、母コレクターアイテムは12年アルテミスSの勝ち馬。近親に13年京成杯AHを制したエクセラントカーヴと、マイル戦に実績のある血統だ。同助手も「中山のマイルは悪くないですね」と舞台を歓迎。初陣Vに期待を寄せた。