ラグビーのトップリーグは16日、日本ラグビー協会規律委員会の審議に基づき、サントリーのフランカー西川征克(32)に3試合出場停止、宗像サニックスのロック福坪龍一郎(31)に1試合出場停止の処分を下した。

 西川は12日の東芝戦(秩父宮)の前半29分、密集で肩で相手選手の頭頸部に激しく当たったプレーで、一発退場となっていた。福坪はNEC戦(レベスタ)で、相手選手の腕部分を強く押して、イエローカードを受けていた。

 西川は18日のNTTコミュニケーションズ戦(秩父宮)から3試合、福坪は19日のリコー戦(レベスタ)が出場停止となる。