ロッテは13日、新加入のジェイ・ジャクソン投手が石垣島市内の病院で診察を受け、左大腿二頭筋肉離れと診断されたと発表した。全治3、4週間の見込。この日のランニング中、患部に痛みを訴えたという。

 ジャクソンは16年から広島で3年間プレー。貴重なセットアッパーとして、リーグ3連覇にも大きく貢献した。昨季は大リーグ・ブルワーズに在籍し、今季らロッテに加入した。