「楽天春季キャンプ」(14日、金武)

 バレンタインデーとなった14日、楽天のドラフト1位・小深田大翔内野手(24)=大阪ガス=と、ドラフト2位・黒川史陽内野手=智弁和歌山=に、報道陣からチョコレートが贈られた。

 13日の練習試合・日本ハム戦(名護)でもスタメンで二遊間を組んだ2人は、お互いにチョコレートを食べさせ合い笑顔を見せた。

 先輩からチョコを食べさせてもらった黒川は「ショートからのトスと一緒で、優しかったです」と感想を口にし、「チョコを食べてパワーアップしたので、さらに力強いスイングをしたいと思う」と今後の意気込みを語った。

 「高校生から今日までバレンタインチョコをもらったことがなかった。久しぶりにもらったのでうれしいです」と小深田。「疲れたときに、少しずつ食べたい」と喜びを表していた。