「練習試合、阪神−広島」(15日、かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

 広島の高橋大樹外野手(25)が8番左翼で先発出場。1-0の四回、1死一塁の場面で中田の2球目を左翼ポール際に2点本塁打を放った。

 さらに2死一、三塁から代打曽根が交代したスアレスの初球を中前に運び、追加点を挙げた。