「スプリングS・G2」(22日・中山)

 3着までに皐月賞の優先出走権が与えられるトライアル。制したのは6番人気のガロアクリーク(牡3歳、美浦・上原)だった。

 ガロアクリークは道中、中団で脚をためて追走。直線で力強く伸びると、しぶとく食い下がる1番人気のヴェルトライゼンデを競り落とした。3着には2番人気のサクセッションが入った。