日本競輪養成所の卒業記念レースが23日、静岡県伊豆市の同所で実施。2018年の平昌五輪の男子モーグルで銅メダルを獲得した原大智(23)=宮城=は、予選2走とも4着。70人中9人が決勝に進出できるが、原は29位で敗退した。

 原は昨年4月に日本競輪学校(当時)の特別選抜試験に合格。同5月に入学し、この日は卒業記念レースに参加。24日に卒業式を終えると、25日に競輪選手として登録され、5月にデビューする。