日本女子サッカーリーグが新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期していた、プレナスなでしこリーグ1、2部の開幕再延期を検討していることが23日、複数の関係者の話で分かった。第4節にあたる4月18、19日開幕を目指し、各クラブと調整に入っている。

 10日に第1節と第2節の計20試合を延期すると発表し、4月4、5日開幕を予定していたが、この日行われた「新型コロナウイルス対策連絡会議」で、Jリーグの4月3日の公式戦再開が困難となったことも考慮したとみられる。