阪神の矢野燿大監督(51)が23日、ファンに新パフォーマンスのアイデアを募集する考えを明かした。

 前日の試合では味方に安打が出たり、点が入ったときに親指と小指を立てて両手を振る“アロハ”。そして手話で虎を意味する“トラ”と2つの新パフォーマンスを披露した。

 チーム内で話し合って決めたことを明かした指揮官は「日本一になってハワイV旅行に裏方さんも連れて行くぞ、という意味を込めて」とアロハポーズの意図を説明する。

 さらに「もし採用できたら、参加型の共有レベルとしては高くなる」とファンからアイデアを募る意向だ。「そういうことが子供の夢につながると俺は思う。夢を広げるチームになりたい」。具体的な募集方法は未定だが、今のうちにアナタも考えてみては!?