「練習試合、中日1−2巨人」(25日、ナゴヤドーム)

 巨人が幻の“開幕4連勝”を飾った。

 開幕ローテ入りを目指す高卒2年目の戸郷が先発し、4回1安打無失点7奪三振と竜を圧倒。攻撃陣は同点の九回に代打・小林が連日の決勝打を放ち、正捕手へアピールした。

 オープン戦は4引き分けを挟む球団ワースト9連敗などで3年ぶりの最下位となったが、21日からの練習試合は4連勝。4月24日の開幕を目指す方針が決定し、原監督は「まず24日にベストな状態でチームが相手と戦うということ1点だけに集中してやりたいと思います」と力を込めた。