「桜花賞・G1」(4月12日、阪神)

 デイリー杯クイーンCの覇者ミヤマザクラは25日、栗東坂路で併せ馬。4F53秒4−38秒8−12秒0と鋭い伸びを見せて、リシュブール(5歳2勝クラス)に1馬身先着した。

 騎乗した福永は「もともと動きのいい馬ですが、良かったですね。来週しっかりやれば、万全の状態でレースに臨めるのでは、と思います」と先を見据えていた。