「マーチS・G3」(29日、中山)

 重賞初勝利を狙うスワーヴアラミスは25日、藤岡康を背に栗東坂路で単走追い。序盤はゆったりと入ったが、ラストは左の肩ムチを合図にしっかりと末脚を伸ばした。

 須貝師は「調整はうまくいっているね。前走もいい内容だったが、相手が強かった。3着以下は離していたからね。力はつけている。中山でも結果を出してくれているし、そこにも期待だね」と力が入っていた。