「ロッテ−オリックス」(28日、ZOZOマリンスタジアム)

 同一球場同一カード6連敗(6タテ)は免れたいオリックスは初回の攻撃で3点を奪い、先発の山本由伸を援護した。

 ロッテ・先発の美馬から、先頭の中川がレフト線への二塁打を放つ。1死三塁としてから吉田正の一ゴロの間に生還して1点を先制した。

 さらに、ジョーンズが安打で出塁し、続くT−岡田が右越えに2号2ランをたたき込み2点を追加。この回3点を挙げた。