「ロッテ−オリックス」(28日、ZOZOマリンスタジアム)

 オリックスは初回、先頭中川の左線二塁打などの1死三塁から吉田正の一ゴロの間に先制。さらにジョーンズが安打で続くと、T−岡田は美馬の4球目、143キロを右翼スタンドに運ぶ2号ランで加点した。

 「打ったのはストレートです。追い込まれていましたし、なんとかつないでいこうと思って打席に入っていました。コンパクトにしっかりとたたくことができました!」

 T−岡田の一発は4試合ぶり。

 オリックスはこれで3試合連続先取点となった。