「大沼S」(28日、函館)

 抜群の切れ味を発揮した。2番人気のダンツゴウユウ(牡6歳、栗東・谷)が、後方からメンバー最速タイの上がりを記録して豪快に差し切りV。オープン特別2勝目をマークした。

 菱田は「こういうペースになるだろうと思ったので、窮屈にならないよう、リズムを守って運んだ。(前走まで騎乗の)酒井さんから特徴を教えてもらったし、今までしっかりと競馬を教えてくれたおかげ」と先輩に感謝していた。