「パラダイスS」(28日、東京)

 後方からレースを進めた5番人気のアルーシャ(牝5歳、美浦・藤沢和)が、直線大外を豪快に伸びて差し切りV。

 戸崎圭は「1枠で馬場がどうかと思ったけど、ギリギリのところを走れた。前半で急がせると良くないので、3〜4コーナーからじわじわ上がって行った。いい形で競馬ができましたね」と納得顔。藤沢和師も「前回は気の悪さを出したが、パドックから穏やかで上手に競馬ができていた」と満足げに語った。