中日は29日、堂上直倫内野手が名古屋市内の病院で検査を受け「右肩の腱板不全損傷」と診断されたと発表した。同日、出場選手登録を抹消した。

 堂上は28日・広島戦の九回に代打で出場し、スイングした際に右肩に痛みを感じたという。

 堂上は今季3試合に出場し2打数無安打1打点だった。