「ヤクルト−広島」(30日、神宮球場)

 18時から行われる予定だったが、降雨のため中止となった。19日の開幕以降、1軍の公式戦が中止になるのは初めて。

 ここまで広島は5勝3敗1分けで3位、ヤクルトは4勝5敗の4位。中止を受け、ヤクルト・高津監督は「一昨日の負けもあった(巨人を相手に12失点、完封負け)。相手は違うけど、やり返したかったですね」と天候に嘆き節だ。

 先発予定だったヤクルトのイノーアは7月1日の同戦にスライドせず。予定通りスアレスがマウンドに向かうことを決め、「イノーアは別日に入れた方がいいと判断しました」と指揮官。「先制点を取られることが多い。立ち上がりからいい立ち上がりをして、いいゲーム展開を作ってほしい」と右腕に託した。