“サイン転売屋”の手口を江口ともみ、尾木ママらが明かす 西川貴教の告発で話題

“サイン転売屋”の手口を江口ともみ、尾木ママらが明かす 西川貴教の告発で話題

 タレントの江口ともみと尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が12日、ABCのニュース番組「キャスト」で、自身が経験した“サイン転売屋”の実態を明かした。

 T.M.Revolutionの西川貴教がツイッターで告発して話題になった、転売目的で有名人にサインをもらう人々の存在。

 解説した芸能リポーターの井上公造氏も転売屋に遭遇したことがあるといい、その頼み方は「ファンです」「サインお願いします」「日付も」「名前(宛名)はいいです」であると説明した。小さい子供を使う手口まであるという。

 転売屋に遭遇したことが「あります」と打ち明けた江口は「特に新大阪の駅は多いですね」と指摘し、ABCの塚本麻里衣アナウンサーが「申し訳ない気持ちになる」と謝罪する一幕も。

 江口は「いつもいるチームみたいな方々がいらして」と、転売屋がグループであることを説明し、「最初は分からないからサインをして、写真を撮ったりするんですけど、やっぱり同じように『お名前は?』って言うと『いらないです』。だから今は、『お名前は?』って言って『いらないです』っていう方にはサインしないことにしています」と、対策を打ち明けた。

 尾木ママは「僕は今日ここに来るために新大阪に降りたら2人の方に捕まって」とまさにこの日、遭遇したことを明かし、「絶対にしない。(通常は)サインはしますけど、そういう人は見たら僕は分かるの。元教師だから」と話していた。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 関西スポーツ/芸能ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索