俳優の間宮祥太朗(26)が、16日深夜スタートのカンテレ「エ・キ・ス・ト・ラ!!!」(木曜、深夜0・55=関西ローカル)第1話のゲスト主役として登場。必死に目立とうとして、余計な芝居をする俳優志望のエキストラを演じる。

 同ドラマは、エキストラにスポットライトをあてた全10話のオムニバス作品。間宮が演じるエキストラは、必死に目立とうとするも常に空回り。撮影現場にも和服姿で現れ、女優・水上京香(24)演じる助監督らをあぜんとさせる。

 間宮は、エキストラを主役にした異色のドラマに「エキストラに限らず、何かを大人数で作り上げる時には目立たない存在もいます。しかし目立たないからといって信念を持っていないと決めつけることはできないし、欠かしてはならない存在なのだと思っていただけると幸いです」と意気込んだ。

 日の目を見ず、悪目立ちするエキストラ役には「魅力と感じるかどうかは人それぞれですが、主張をするという生き方を選択しているところです。白い目で見られようが、自分の人生の主役は自分でしかないと理解している」と話す。同ドラマでは今後、橋本マナミや松尾諭らが主役のエキストラ役として登場する。