阪神ファンで知られるタレントのダンカン(61)が11日、公式ブログを更新し、この日午前3時30分に虚血性心不全のため84歳で急逝した元南海、ヤクルト、阪神、楽天監督の野村克也さんを悼んでいる。

 ダンカンは「ウソだろー?! ノムさんが・・(涙)」と題した投稿で「イヤだ・・イヤだ・・ボヤキたいよ・・」と、突然の別れを嘆いた。

 共に同じ媒体で執筆していたこともあり、何度も会っていたといい、「シャイだった」と人柄を追想。

 「阪神のユニフォームを着て高知の安芸キャンプの時、報道陣を前にして『いや、私は・・巨人ファンですから(だったから)・・』と言ったのを生で耳にした時には正直『ワーこの人どんなコメントが野球ファンを楽しませるか分かってる天才だー!』と痺れるくらいに感動したなぁ」と思い出をつづり、野村さんに「ダンカンさんに・・阪神の監督やってもらいたいわ・・」と何度か言われたことを「リップサービスでも阪神ファンのオレの宝物です」と振り返った。

 野村さんの死に「また、野球がつまらなくなるなぁ」とぼやきつつも、「いや、ノムさんにそーボヤかれないように日本プロ野球を盛り上げていこーぜ!」と気を取り直し、「カ ン ト ク  ー !  ありがとう!」と、野村さんに感謝している。