歌手の槇原敬之容疑者(50)が13日、覚せい剤取締法違反(所持)などの疑いで警視庁に逮捕された。逮捕前日には日本テレビ「バズリズム02」(28日放送分)の収録を行っていた。日本テレビはデイリースポーツの取材に出演部分をカットして放送することを明らかに。また、テレビ朝日は番組内容の差しかえを発表、NHKは放送取りやめを発表するなど、テレビ各局が対応に追われている。(※13日午後8時現在)

 槇原容疑者のスタッフによる公式インスタグラムでは12日、「バズリズム02」の出演を報告していた。日テレは「昨日収録があったのは事実」と認めた上で、「出演部分は放送いたしません」と出演場面をカットして放送することを説明した。番組内容については「申し上げられない」としている。

 また、「ヒルナンデス!」(月〜金曜、前11・55)のタイトル曲を槇原容疑者が作詞、作曲、歌唱しており、こちらも14日の番組は別の曲に差し替えることを決定。ただ、曲と番組との関係性が強いことから、「今後については引き続き検討します」と話した。

 テレビ朝日では「じゅん散歩」(月〜金曜、前9・55)のテーマソング「一歩一会」を槇原容疑者が手がけており、広報部は「差し替えを検討しています」とコメント。14日の放送分からテーマソングを変更することを示唆した。

 NHKでは、槇原容疑者が出演していた「名曲アルバム『おぼろ月夜』」を今月24日、3月2日、同7日にBS4Kで再放送予定だったが、放送取りやめを発表。広報部は「別の『名曲アルバム』の内容を差し替えるなど適宜対応しています」とコメントした。

 フジテレビでは「久保みねヒャダこじらせナイト」の番組サイトで、22日夜に行われる「久保みねヒャダこじらせライブ」に槇原容疑者がゲスト出演することを告知していたが、逮捕を受け「出演予定はありましたが、現在、事実関係の確認も含めどうするかを協議中」と対応に追われた。

 槇原容疑者のレギュラー番組「Who cares?」(日曜、後5・00)を放送するbay fmは、「対応を検討中」とコメントしている。