東宝は18日、新型コロナウイルス感染拡大のため中止していたKinKi Kids・堂本光一(41)の主演舞台「Endless SHOCK」(東京・帝国劇場)の公演を、20日から再開することを発表した。

 同作は2月4日に初日を迎えたが、新型コロナウイルス感染状況や政府の方針に鑑み、同28日に中止を決定。当初、3月10日までだったが19日まで中止期間が延長されていた。

 公演を再開する帝劇では、新型コロナウイルス感染予防と感染拡大防止のため、マスク着用や手指の消毒の励行などを呼びかけるとともに、休憩時間に換気を行うなどさまざまな対策を行う。入り口にはサーモグラフィーを設置して来場者に検温を実施し、体温37・5度以上を検知した場合は入場を断る方針だ。