NHK連続テレビ小説の101作目となる「スカーレット」(月曜〜土曜8時)。3月24日は第146話が放送される。武志が心血を注いで創り上げた皿が、心に染み入って…。

 完成した武志(伊藤健太郎)の大皿が、小さな音を立てていることに気づいた喜美子(戸田恵梨香)。本焼きした陶器に細かなひびが入り彩られるときの現象だが、武志は“生きている”皿に勇気をもらう。しかし、日に日に武志の食欲が落ちて、案じる喜美子。ある日、市役所の若手が訪ねてきて、信楽の作品を集めた陶芸展に喜美子の陶芸教室から出品してほしいと頼まれる。喜美子は快諾し、作品を仕上げた直後の武志にも知らせる。武志は考えた末…。

 「スカーレット」は究極の働き女子の物語。焼き物の里として知られる信楽の女性陶芸家が、創造する情熱と喜びを糧に、失敗や挫折にめげず生きていく姿を描く。がむしゃらな強さと明るさを持つヒロインを神戸出身の人気女優、戸田恵梨香が演じる。ドラマのオープニングを飾る主題歌「フレア」は、Superflyがこの作品のために書き下ろした入魂の一曲。