元大阪市長で弁護士の橋下徹氏が24日、TBS系「グッとラック!」にコメントを寄せ、37度3分の発熱とのどに違和感を覚えたことを明かした。来週に予定されていた出演はキャンセルする見通しとなった。

 番組では橋下氏からコメントが届いたとして紹介。今朝37度3分の微熱があったことや「喉には痰が絡む違和感を覚えます。咳はでていません。倦怠感はこの程度の熱なのであるといえばある、ないといえばないという感じです」と症状を説明し、「しばらく自宅にて様子をみたいと思います」というコメントを紹介した。

 自宅では自室に閉じこもり、家族との接触にも気をつけるという。

 国山ハセンアナウンサーによると、橋下氏は来週に「グッとラック!」に出演予定だったが「体調不良を鑑みてキャンセルとなりそうです」と説明。もちろん検査も受けておらず、即新型コロナウイルス感染とは言えないが、用心に用心を重ねての行為となった。