阪神が七回に反撃 高山の犠飛などで2点を返す

阪神が七回に反撃 高山の犠飛などで2点を返す

 「ヤクルト−阪神」(20日、神宮球場)

 阪神が6点ビハインドの七回、高山の左犠飛などで2点を奪って反撃した。

 先頭の代打・キャンベルが左前打で出塁。続く鳥谷も中前でつないだ。糸原は空振り三振に倒れたが、さらに代打・伊藤隼も右前打で1死満塁に。ここでヤクルトは先発・小川から近藤にスイッチ。打席に立った中谷がファウルで粘り、死球でまずは1点を返した。

 さらに高山の左犠飛で2点目。大敗ムードの中で意地の攻撃を見せた。

ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 関西スポーツ/芸能ニュースの他の記事もみる

主要なニュース

主要なニュースをもっと見る

11時01分更新

社会のニュースをもっと見る

10時54分更新

経済のニュースをもっと見る

09時55分更新

政治のニュースをもっと見る

10時14分更新

国際・科学のニュースをもっと見る

09時06分更新

エンタメのニュースをもっと見る

09時34分更新

スポーツのニュースをもっと見る

10時43分更新

トレンドのニュースをもっと見る

10時39分更新

仕事術のニュースをもっと見る

16時10分更新

生活術のニュースをもっと見る

16時35分更新

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

記事検索