神戸国際大付・谷口が史上32人目の2打席連発アーチ 値千金の逆転3ラン

神戸国際大付・谷口が史上32人目の2打席連発アーチ 値千金の逆転3ラン

 「全国高校野球選手権・2回戦、神戸国際大付−北海」(12日、甲子園球場)

 神戸国際大付(兵庫)の谷口嘉紀外野手(2年)が、今大会初の2打席連続本塁打を放った。2015年に早実・冨田が九州国際大付戦で記録して以来、大会史上32人目(34度目)となった。

 先頭打者の六回は、左中間最深部へ同点ソロ。2点を追う七回1死一、二塁は、右翼ポール際へ逆転3ランを放った。

 神戸国際大付は3年ぶり2度目の出場。夏は初めてで、2005年センバツ以来となる甲子園勝利を目指している。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 関西スポーツ/芸能ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツのニュースランキング

ランキングの続きを見る

スポーツの新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索