阪神・秋山、5回4失点KO 2連続完投勝利中も制球甘く

阪神・秋山、5回4失点KO 2連続完投勝利中も制球甘く

 「阪神−DeNA」(17日、甲子園球場)

 阪神の先発・秋山が5回8安打4失点で降板した。

 本来の持ち味は発揮できなかった。秋山は四回1死から宮崎に左翼への先制ソロを被弾。味方打線が同点に追い着いてくれた直後の五回1死二塁からソトに左前への勝ち越しタイムリーを許すと、続くロペスに左翼席への2ランを浴びた。

 8日の巨人戦で完封勝利を挙げるなど、自身2試合連続で完投勝利をマークしていた好調の右腕。しかし、この日のマウンドは、カーブなどの制球が甘くなり相手打線につかまった。

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 関西スポーツ/芸能ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索