MGC出場権の松田瑞生が区間2位 都道府県対抗女子駅伝

MGC出場権の松田瑞生が区間2位 都道府県対抗女子駅伝

 「全国都道府県対抗女子駅伝」(13日、京都市西京極陸上競技場発着=9区間、42・195キロ)

 昨年の大阪国際女子マラソン覇者で、9月に行われる東京五輪マラソン選考レース「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権を持つ松田瑞生(ダイハツ)が4区に出場。12分56秒の区間2位で、チームを8位から6位に押し上げた。

 松田は「きつかった。ただ、前の選手が近づいてくるのが楽しくて。自分としては楽しいレースになった。MGCに向けてしっかり切り替えていきたい」と話していた。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 関西スポーツ/芸能ニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索