阪神・能見篤史投手、梅野隆太郎捕手、岩貞祐太投手、岩崎優投手、大山悠輔内野手、横山雄哉投手が16日、沖縄県内の「かりゆしホテルズボールパーク宜野座」で、自主トレを公開した。キャッチボールやキャッチボール、ダッシュなどで汗を流した。

 最年長の能見は「今回の沖縄はすごく気候もいいので、暖かいところでやりやすい」と満足そうに話し、「優勝というのももう何十年もできていないのでしっかりピースになれればいい。中堅と若手が中心となって、そこにベテランが付いていくのがいいと思う」と2005年以来のリーグ優勝へ意気込んだ。