「アニキ語録」原口は元々、集中力のある子ですから

 【5月15日】

 (テレビで)

 −連敗ストップ。メッセンジャーはあと1イニングだったが。

 「ですね。ツーストライク追い込んで、詰めの甘さと言いますか…まあ、最初の1点なんで。そこは何とも責められません」

 −安定していた。

 「コントロールもキレも良く、今年のメッセらしさと言いますか、コーナーをついて、低めに投げて、いろんな球種を使いながら。バッテリーでうまく相手バッターを抑えてくれた気がします」

 −原口が決めてくれた。

 「最初はファールゾーンに飛んだんで(笑)中に入ってきて、それもバットの出がいいからということにしておきましょうか」

 −バットを折られながらも執念の一打。

 「つまっても力で押し込むというか、そういう打撃だったのではないですかね」

 −その前の糸原も粘って四球を。

 「あれで満塁になって、向こうもあせったと言いますか、勝負どころと思ってピッチャーも変わりましたけど。ああいうフォアボールというのがもっと点になってくれば、得点力も上がると思うんですけどね」

 −今日は6安打で2得点。

 「この5試合で3点以上取ってないので、いろいろ打順とか工夫したりしてるんですけど、一年を通してこういう時期もあると思うんでね、そういう時はピッチャーにがんばってもらって、いつかしっかり打って、返してあげたいなと思います」

 −今季DeNAには全勝。明日も勝利を。

 「特別に相性の良さとか感じてないですけど、勝てる時に勝つというので明日もがんばりたいです」

 (囲みで)

 −福留など全員気迫にあふれていた。

 「そりゃ連敗中ですから何かをグラウンドで出してくれないと。何とかしようとか、自分が引っ張るんだとか。みんなが出してくるといい方向に向かっていくと思います」

 −原口の代打の場面は、ピッチャーが代わらず飯塚の続投なら?

 「続投だったら(そのまま)板山だったかな」

 −原口という選択は迷わなかった?

 「ちょうど右で誰いこうかなと思ってたら、片岡がすぐに原口を準備させてますよということだったんで。迷わずいけました」

 −原口は代打でも結果を残してきている。

 「元々、集中力のある子ですから。追い込まれてもファール、ファールで粘れる選手ですし。どっちかと言うと、うまく粘って、エスコバーでしたから押し出しも期待して(笑)半分はそんな感じでしたけど」

 −打球はファールゾーンから戻った感じ。

 「ベンチで見てて、サードがまったく反応しなかったからね。(フェアゾーンに)入ってくるという。どうやろうね、どこに当たったんだろうか。どういう軌道でね。普通、インサイドアウトで(バットが)出すぎたらこうなってくる(この日の打球のようになる)けど、そういうスイングには見えなかったけど(笑)分からない、どういう軌道だったのか」

関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 阪神タイガースコラムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索