「アニキ語録」厳しい前半戦になった

 【7月11日】

 (テレビで)

 −前半戦74試合で35勝38敗1分け。振り返ってどうだった?

 「やはり、想像していたよりは厳しい前半戦になったのかなと思ってます」

 −厳しいと感じるのはどの部分で?

 「守備面でのミスからの失点と、打つ方ですかね。得点力不足というのは一番で。あとは内野の守備の乱れとか、その2つが大きかったですね」

 −投手陣の防御率はリーグ1位。

 「特に先発陣は、特に4月、5月は長いイニングを投げてくれて本当に頼もしい限りで。ちょっと、6月後半から打ち込まれるシーンもあったんですけど、1年を通して見れば、そういう時期が必ず来るんですけど、全体的に見れば、先発陣はよくやってくれました」

 −野手は植田や陽川の活躍もあったが、前半戦で手応えを感じた部分というのは?

 「野手に関しては実はあまり手応えを感じてないんですけど、唯一挙げるとすれば、後半に陽川がいいところで打ってくれて。ツーストライクに追い込まれた後のバッティングというものがね、あとはさらに得点圏というところで。何かつかんだのかなというバッティングを見せてくれまして。そこは手応えを感じてます」

 −課題や誤算は?

 「僕が就任して3年目ですが、1年目、2年目と特に若手の底上げに取り組んできましたけど、なかなか、何人かの期待した選手が伸び悩んでるという、計算外というか計算違いなところは野手に関しては多いです」

 −伸び悩んでいる選手が突き破るためのポイントは?

 「打席での対応力と言いますか、考える力だと思います。みんな体力も付いてきて、振る力も付いてきて、そこそこ体も強くなってきたんですけど、対応力が欠けてるのかなと思います」

 −前半戦で野手、投手でそれぞれがんばってくれた選手を挙げるとすれば?

 「投手で言えば、メッセンジャーかなと思いますね。野手はちょっと思い浮かばないですね…さっき言いました6月中盤ぐらいからの陽川ぐらいですかね。ちょっと出てこないですね、野手に関しては…あっ、いました、糸井がいました。糸井は本当にいいところで(打った)。今はケガしてるんですけどね、守備面でミスは多かったですけど、打つ方ではチーム三冠王ということでよくやってくれました」

 −メッセンジャー挙げた理由は?

 「先ほど言いましたが打者に欠けている対応力ですか、実戦力と言いますか。メッセンジャーはだいぶ年齢もいってきて球威も落ち気味なんですけど、その分を実戦力と言いますか、相手との駆け引きとかコーナーをついたり、低めをついたり、緩急を付けたりとか。そこら辺のうまさというか、そこが理由だと思います」

 −後半戦のポイントというのは?

 「まずは先ほど言いましたように得点力ですね。これを上げていかないことには、どうにも打開策はないと思うので。とにかく野手陣はしっかり点を取って守ってあげるというのをテーマにやっていって。あとは9月の連戦ですよね。リリーフの踏ん張りとか使い方がカギになってくるのかなと思います」

 −期待していたロサリオは?

 「後半戦に向けての期待と言いますか、期待は常にしてるんですけどね。彼もすごく、やる気も持ってますし、元々実力もありますから。日本に来ての環境の違いとか、生活のリズムとかいろいろあると思うので。それがだいぶ慣れてきたということなので、後半戦に大いに、倍返しに期待してます」

 −他にも後半戦にキーマンというかがんばって欲しい選手は?

 「投手陣で言えばやっぱり、藤浪になってきますかね。藤浪とか才木あたりにがんばってもらって。野手に関しては引き続き、陽川とかロサリオあたりですかね。ショートもこいつでいくと固定できるぐらい、そう思わせてくれるぐらいの、誰かの働きっぷりも見せてほしいです」

 −今後に向けてのメッセージを。

 「前半戦はこのような借金3、ですかね。広島にも7ゲーム付いてますけど、まだ全然、本当に十分挽回できるものは持ってると思うので、最後は自分たちが勝つんだという、自分たちが優勝するという気持ちを僕も選手たちも持ってますので、後半戦もがんばっていきます」

 −後半戦のキーマンとして藤浪を挙げた理由というのは?

 「彼の持っている能力や存在感だとか、高校を出て(3年連続で)10勝してきたピッチャーですから。それがここ2年は出てないので。何かその、いい時にあったものが、今はコントロールだとかいろいろ課題はあると思うので、それさえある程度克服していけば、本来は今年もローテの中心として回っていくべき人材だと思ってますので。期待して当然だと思ってます」

 −藤浪の前半戦の評価は?

 「まだ全然、彼の持っている能力は出されていないと思いますし。コントロールとかクイックとかの課題は、まだ解消されてないと思っています」

 (囲みで)

 −7ゲーム差はまだ挽回できると。

 「半分(前半戦終了)で7だからね」

 −広島とはあと14試合残っている。

 「ちょっと多いぐらいかな。直接でやっつけていくしかないですからね。向こうもスキはあると思うし」


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 阪神タイガースコラムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索