「矢野語録」自分に対する期待も不安も、絶対にある

 【1月10日】

 (新人激励後の囲み取材で)

 −年明け初めて新人と会った印象は。

 「印象と言われても、まだ難しいけど。自分のことを思い出すよね。オレらもこんなんやったなとか」

 −慣れることが大事。

 「そうやね。でも、絶対に時間はかかるし、さっきもちょっと話をしたけど、自分に対する期待も不安も、自分の時を思い出してもそれは絶対にある。慣れるのに絶対、時間はかかる。練習量だったり、自分がどうやってこの世界で生きるか、どんな選手になりたいかとか、そういうことをしっかり思っていたら、クリアできていけるんじゃないかなということは言った」

 −近本はドラフト1位でプレッシャーも。

 「それは1位でも5位でも6位でもプレッシャーはあるけど、それをどう捉えるかは本人次第。プレッシャー重いな…と思うのか、こんなに応援してもらってるって思うか。逆にそうやって受け取れば、頑張る力になると思うし」

 −きょうも多くのファンが見に来ていた。

 「アマチュアと違うところってファンの人が見て笑顔になってくれたとか、そういう部分は意識しておかないと。常々言っているように、喜ばせたい人たちがたくさんいる中で、タイガースファンというのは絶対にそこに入ってくる人たちやから。その人たちに喜ばれているかで選手としての満足感も違ってくるやろうから。ファンの人たちをプレーで喜ばせて、それ以外のことでも喜ばせるということはプロになったことで意識しておいてほしい」


関連記事

おすすめ情報

デイリースポーツ 阪神タイガースコラムの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索