「阪神春季キャンプ」(14日、宜野座)

 エドワーズの特徴として、まず真っすぐに力がある。球質も重そうだ。注目すべきはスライダー系の変化球が数種類あること。曲がりの大きいものと小さいもの、縦と横の変化、速さも微妙に変えてくる。本人に聞くとカーブ、ジャイロスライダー、ナチュラルカットだそうだが、狙って三振が奪える球だ。

 この日の打撃練習では、途中から打者に球種を伝えずに投げていた。力のある真っすぐにこれだけ鋭い変化球があるわけだから、打者はかなり打ちづらそうだった。

 メジャーのキャンプは毎年、今ごろから始まる。エドワーズはおそらくこの時期にこれだけの球を投げたことがないはず。そう考えると、かなり順調なペースで仕上げてきていると言えるし、ここからさらにレベルアップが望めそうだ。

 あとは昨年のジョンソンのように、クイックモーションに対応できるかどうか。外国人投手は走者を背負って崩れることが多いだけに、実戦ではそこを見てみたい。