【10月22日】

 −1点差の九回の3失点は痛かった。

 「いやいや、それよりも岩田が粘ってくれないことにはね」

 −岩田は初回、2死後に失点した。

 「たられば言ってもしゃあないよ」

 −中盤は打線が奮起した。

 「フミ(原口)のホームランで流れが変わっただけに。何とかあの回(九回)ゼロでってという形にしたかったけど。勝負にいった結果なんで」

 −原口は代打で初球を本塁打。

 「素晴らしい」

 −能見が登板時は、球場の雰囲気が変わったように感じた。

 「テンポ良く抑えてくれた。能見自身もいろんな思いを持って、またマウンドにもその思いを持って行って。そういう雰囲気はあったと思う」