「メタルギア」シリーズのソリッド・スネーク役や「攻殻機動隊」のバトー役などで知られる声優の大塚明夫が、2020年4月20日(月)に人気実況者ユニット「2BRO.」の兄者弟者と共演。豪華コラボの実現に、ファンからは「間違いなしの神回! 耳が幸せすぎます!!」「低音美声ボイスの揃い踏み。男でも聞き惚れてしまう…」「全員声がどちゃくそ渋くてかっこいい!」と大興奮の声が上がっている。

 「2BRO.」は兄者と弟者、そして編集担当・おついちの3人からなるユニット。主な活動場所はYouTubeで、様々なジャンルのゲーム実況動画を投稿している。登録者数270万人超えという高い知名度を誇り、過去にはタレントの本田翼とコラボを行ったり、ラジオ番組「オールナイトニッポン」にてユーチューバー初のパーソナリティを務め話題を呼んでいた。

 トークスキルや熟練したゲームプレイもさることながら、兄者弟者のダンディな声も大きな魅力。とくに弟者は大塚と似た声質を持っていることで知られ、本人もそれを武器としてソリッド・スネークの声真似などを度々披露している。

 今回配信された「2broRadio【vol.129】」では、事前告知なしで大塚がスペシャルゲストとして登場。冒頭から「いくぜ、本家。待たせたな」とソリッド・スネークの名言を繰り出し、コメント欄を大いに盛り上げた。

 配信内では大塚に対する質問コーナーを設けて、プライベートの素顔などを尋ねていくことに。そこで兄者が「弟者に対する印象」について質問すると、大塚は「礼儀正しい若者の感じがすごいしまして、僕は好感を持っております」と回答。敬愛する相手からの称賛に、弟者は「今もう人に見せられない顔をしてますよ、私。ぐにゃぐにゃになってもう、笑顔でほっぺたが落ちちゃってるかもしれませんね」と大喜びしてみせる。

 他にも大塚の無茶ぶりによって弟者が歌って踊る羽目になるなど、3人の掛け合いは絶好調。配信には5万人を超える視聴者が集まり、Twitter上では「大塚明夫さん」というワードがトレンド入りしていた。

 大塚と弟者の共演を望んでいたファンは多かったようで、ネット上では「まさに夢の共演! やっぱりよく似てるなあ」「ついに弟者さんと大塚明夫さんがコラボしていて感慨深い。本当に『待たせたな』って感じ」「スネークたちの共演、観ごたえアリです!」といった反響が続出している。

 類まれなる美声の持ち主が集結した伝説の配信。ぜひアーカイブをチェックし、彼らの会話に聞き惚れてみてはいかがだろう。