犬を叱るときはマズルをつかむって本当? しつけの噂をジャッジ

犬を叱るときはマズルをつかむって本当? しつけの噂をジャッジ

さまざまな口コミ情報が溢れ、迷ってしまいがちな昨今。犬に関する情報もまたしかり、困惑する飼い主さんも多いようです。そんな飼い主さんから寄せられた質問をもとに、しつけにまつわる噂話の真偽を、しつけのプロがファクト・チェック(事実確認)します。犬のしつけにまつわるあの噂、さて、ウソ? ホント?

Q.「犬は家族の中で誰がいちばんエライか順位づけをしている」はホント?


ウソ

群れで生きる動物には序列があり、その序列の中では弱者が強者に服従する――「アルファ・シンドローム」(権勢症候群)という概念がかつて流布し、その影響でこうした考え方が出てくるのでしょう。

そもそも、こうした順位づけをするためには、高度な言語能力や数学的思考が必要ですが、犬にはそのような能力はありません。仮に「ママの言うことは聞くが、娘の言うことは聞かない」としたら、おそらくママの言う通りに行動するとごほうびがもらえて、娘の場合はもらえないから。犬は「家族の中で1位のママには従うが、4位の娘には従わない」と思っているわけではなく、そのときの状況に応じて行動しているにすぎないのです。それが「ママを娘よりも上位に順位づけしている」ように見えるだけです。「犬は家族を順位づけない」が正解です。

Q.「多頭飼いでは先住犬から先にゴハンを与えたほうがいい」はホント?


ウソ

先住犬に優先的にゴハンを与える必要はとくにありません。多頭飼いでも、一頭一頭の犬と飼い主さんとの関係がしっかりできている場合は、犬は「必ずゴハンがもらえる」とわかるので、ゴハンをどちらに先に与えようと犬は気にしません。犬は飼い主さんからゴハンを与えられるまで静かに待ち、犬同士が我先にとケンカするようなこともありません。

Q.「犬を叱るときにマズルをつかむといい」はホント?


ウソ

「母犬が子犬を叱るときに口を噛む」という誤った説に基づいた方法です。犬がマズル(鼻口部)を噛み合うのはコミュニケーションの一種です。無理やりマズルを押さえて叱るのは犬を不安な気持ちにさせるだけです。やがて、犬は触られるのを嫌がり、触ろうとする人を噛むようになります。こうなると、口まわりの健康チェックやお手入れができなってしまうので絶対しないこと。そもそも犬に対して、大きな声で叱ったり、無理やり体を押さえたりすること自体がNGです。

いかがでしたか? 犬にまつわる噂には、かなり古い学説や考え方に基づいたものもあります。犬の飼い方も昔と今では変わり、しつけの考え方も変わってきています。いまの犬の暮らしに合ったしつけを実践していきたいですね。

参考/「いぬのきもち」2017年10月号『ネットに載っていたこの情報、ウソ? ホント?』(監修:Can! Do! Pet Dog School代表 西川文二先生)
文/犬神マツコ


関連記事

おすすめ情報

いぬのきもち WEB MAGAZINEの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

生活術 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

生活術 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る