目を細めていたり、口角が上がっていたりという犬のしぐさは、笑顔を見せてくれているように感じることがありますよね! そんな愛犬の姿を見ているだけで、幸せを感じられるという方も多いのではないでしょうか?

この記事では、スマホアプリ「いぬ・ねこのきもち」に投稿されている、キュートな「笑顔犬」たちをピックアップ! さらに、「犬が笑顔になっているときの気持ち」についても解説します。

お散歩楽しい♪


こちらのワンコは、芝生で伏せをしながら、おっきなお口を開けて満面の笑顔♪ お散歩が大好きなのか、「楽しい!」というのが表情からも伝わってきますよね。

いっぱい走って笑顔に!


こちらのワンコも、お気に入りの草原で思う存分走ったようで、この素敵な笑顔♪ とっても満足そうなお顔をしていますね!

いつもニコニコ♪


人も犬もみんな大好きで、ちょっぴりヤンチャだというこちらのワンコ。いつも元気にニコニコ笑顔を見せてくれるのだそうです。とってもやわらかい表情をしていて、見ているこちらも自然と笑顔に……♡

コスモス畑で最高の笑顔!


こちらのワンコは、コスモス畑の中で最高の笑顔を見せてくれています。満開のコスモスにも負けない、輝くような笑顔が素敵!

犬が笑顔になっているときってどんな気持ち?


どのワンコたちも、かわいらしい素敵な笑顔を見せてくれていました♡ でも、笑顔を見せているときの犬は、本当はどんな気持ちでいるのか……気になっている飼い主さんもいるのではないでしょうか?

いぬのきもち獣医師相談室の先生は、次のように解説します。

「犬は言葉で幸せを表現することはできませんが、ボディーランゲージを使って幸せな気持ちを表現してくれます。『目を細める』『口角を上げる』など、犬が笑っているように見えるしぐさは、犬が『幸せだな』と感じているようなときに見せるしぐさだと考えられています」

また、犬は飼い主さんと良好な信頼関係をつくり、飼い主さんと一緒にいることで、幸せや喜びを感じているのだそう。「飼い主さんと一緒に散歩に行く」「優しく撫でてもらう」「たくさん遊ぶ」なとということも大好きなので、これらのようなシーンで犬の笑顔が見られやすいそうですよ!

犬の笑顔は幸せを感じているサイン


犬の笑顔は、幸せを感じているときのひとつのサイン。飼い主さんは愛犬の笑顔をたくさん見られるように、素敵な信頼関係を築いていってくださいね♪

参照/いぬのきもちWEB MAGAZINE『犬が「笑顔」になっているとき、実際はどんな気持ちなの?』
※写真は「いぬ・ねこのきもちアプリ」で投稿されたものです。
文/雨宮カイ