平成終わるけど…デビュー11年の「Hey!Say!JUMP」はどうなる?

平成終わるけど…デビュー11年の「Hey!Say!JUMP」はどうなる?

 平成の名をグループ名に掲げる彼らは、5月の改元をどんな気持ちで迎えるのか? そしてデビュー11年の変化と成長は?



*  *  *
薮宏太:生まれてはじめて元号が変わる機会に遭遇することになると思うと、感慨深いものがあるね。

伊野尾慧:デビュー当時は将来元号が変わるなんて、想像してなかった。僕らのグループ名で、平成を思い出したり懐かしんだりする時代がくるかもしれない。

知念侑李:これから生まれてくる世代の子たちに、古いグループだと思われないように(笑)、常に最前線で活躍していかなくちゃ。

中島裕翔:メンバー全員平成生まれということでグループ名をいただいたのですが、当時大人の方からは、「オジさんたちは『Showa STEP!』だ」なんて言われたりもして(笑)。

薮:平成生まれの僕たちを昭和生まれの大人たちが支えてくれたように、今度は平成生まれの僕たちが、次の世代を支えなくちゃなと。

有岡大貴:ただ僕たち、「平成」じゃなくて、「Hey! S‌ay!」だからね。

山田涼介:でも、最初にグループ名を告げられたときにジャニー(喜多川)さんがホワイトボードに「平成J‌UM‌P」って書いたよね。そのときは正直、「マジかよ、元号つけるのか!」って思った(笑)。いつのまにか今の英語表記になってよかった(笑)。

八乙女光:「ワールドカップバレーボール2007」のスペシャルサポーターを務めていたこともあって、「JUMP」の文字も入って。インパクトのある、面白いグループ名をつけてもらえたね。

高木雄也:でも、平成の終わりと僕らを結び付けて考えてくださることは、ありがたい。普段僕たちに興味のない人まで「Hey! S‌ay! JUMPってどうなるんだろう」って気にしてくださって。

有岡:確かにちょっとでもそういうきっかけができたのはよかった。平成最後の夜は、メンバーみんなと一緒に過ごしたいね。

八乙女:新しい元号になるからこそ、「平成」の名前を持った自分たちは、2019年、もっともっと飛躍して平成をジャンプできるよう、頑張ります。

■八乙女光(やおとめ・ひかる)/1990年生まれ、宮城県出身
【最近幸せを感じたこと】4大ドームツアーや紅白歌合戦など、年末年始にかけてJUMPとして活動できたこと。
【11年の変化】「SUMMARY」「ジャニーズ・ワールド」の経験は大きかった。18年は4年ぶりに舞台に挑戦し、芝居って面白いなと改めて思った。
【八乙女君の変化と成長】「バラエティーでのハートの強さ。僕が思いつかないようなことを言ったりする創造性。新しいものを生み出す力がある」(知念)「毎週の生放送で、何も伝えていなくても阿吽の呼吸でコメントがバッチリハマるときが増えた」(有岡)「方向音痴が直った。毎週のラジオ放送のとき、最初の2年くらいはエレベーター降りたあと、毎回収録スタジオと違う方向に歩いていた(笑)」(伊野尾)

■薮宏太(やぶ・こうた)/1990年生まれ、神奈川県出身
【最近幸せを感じたこと】兄の2人の子どもが、JUMPの歌を歌っている動画を見たこと。歌詞もしっかり覚えてくれてて、かわいい。いつもそれを見て癒やされている。
【11年の変化】見た目は変わったと思うけど、自分のことってよくわからない。
【薮君の変化と成長】「兄みたいな存在」(知念)「いいお兄ちゃんというのは変わらない。誰かが大変そうにしているときには、声をかけたりしている。それに救われたメンバーもいるし、自分もその一人」(中島)「同じ日にオーディションを受けた同期なので、変わらぬ縁を感じる」(伊野尾)「いろんなことを教えてくれたのはだいたい薮だった。感謝しているし、頭があがらない。2人で一緒にJUMPを引っ張っていかなきゃと思っている」(八乙女)

■高木雄也(たかき・ゆうや)/1990年生まれ、大阪府出身
【最近幸せを感じたこと】番組で「東京ドイツ村」に世界一の犬小屋を作った。職人さんに協力していただき、一軒家みたいに立派な。しばらく置いてもらえると思うとうれしい。
【11年の変化】昔は周りなんて関係ないと思っていたけど、今は周りをゆっくり見渡せる。誰かが頑張っていると思うと、刺激になる。
【高木君の変化と成長】「グループへの愛情が日に日に増している」(有岡)「ライブの振りを最後まで丁寧に確認したりと、ストイック。ここ1、2年で特に意識の変化を感じる」(知念)「昔は一匹狼的なところがあったが、今はメンバー愛がすごい。JUMP大好き人間に。舞台ではカンパニーを盛り上げてくれた」(八乙女)「最近は初舞台を踏み、自分の武器を見つけた感じがする」(中島)

■伊野尾慧(いのお・けい)/1990年生まれ、埼玉県出身
【最近幸せを感じたこと】しばらく会ってなかったスタッフさんと久しぶりに焼き肉に行って話せたこと。
【11年の変化】いろんなことをやらせていただき成長したと思うけど、いまの状況に感謝し驕らずにやっていきたい。メンバーとは相変わらず仲がいいが、特に高木との距離が縮まった。デビュー当時はそんなに話さなかったが、最近はご飯や飲みに行ったりしている。
【伊野尾君の変化と成長】「真面目なところもあれば、変なことを言ったりもする。そこが魅力」(知念)「一見変わったように見えるけど、もともとの自分を素直に出せるようになったんだと思う」(高木)「毎週一緒にやっているラジオでは、時間の配分は全部いのちゃんに任せている。おかげで僕は自由にできる」(八乙女)

■中島裕翔(なかじま・ゆうと)/1993年生まれ、東京都出身
【最近幸せを感じたこと】久しぶりに10時くらいまで寝られたこと。セリフが増えたとき、「カンペを用意します」と言われたけど、闘争心に火が付き、必死で覚えてカンペなしで間違えずやり遂げた。すごく達成感があった。
【11年の変化】感情のコントロールができるようになった。
【中島君の変化と成長】「イケメンで特にスーツ姿がカッコイイ。基本、何をやってもできる。うらやましい」(山田)「大人としての余裕が出てきた」(知念)「グループの仕事とソロの仕事、しっかりメリハリをつけるようになった。グループで楽しそうにしてくれている姿を見ると、安心する」(薮)「入った頃から知っている分、すごく成長したと思う。最初はかわいいなって思っていたが、今は尊敬している」(八乙女)

■有岡大貴(ありおか・だいき)/1991年生まれ、千葉県出身
【最近幸せを感じたこと】自宅のテーブルの高さを自分で直したら、いい感じに。これを機にもっとDIYに挑戦したい。
【11年の変化】番組でイジってもらったとき、ファンの方がそれでも好きって言ってくれることが自信につながった。カッコ悪い姿も見せていいんだと気づき、ラクになった。
【有岡君の変化と成長】「見た目より頼れる」(知念)「グループのレギュラーがない時代、有岡君は大きな番組をやる機会があり、そこで勉強したことを持ち帰ってくれた」(高木)「誰かがボケたらツッコむとか、常にそういうことを鍛えていて、どんな現場でも糧にする」(中島)「『ヒルナンデス!』で開花。もともと面白い奴だったけど、昔はそれが伝わっていなかった。彼の面白さが伝わりうれしい」(八乙女)

■山田涼介(やまだ・りょうすけ)/1993年生まれ、東京都出身
【最近幸せを感じたこと】知念の誕生日に、お気に入りのちょっと高いご飯屋さんで2人で食事をしたこと。そのお店で必ず最後に出てくる料理が死ぬほどおいしくて! 幸せだなあ、仕事頑張ろうって思った。
【11年の変化】味覚。以前は山芋やオクラなどのネバネバ系が苦手だったけど、好きになった。ただ納豆だけはまだダメ。
【山田君の変化と成長】「グループを引っ張り、まとめてくれる頼れる男。山田に無理をさせないように僕も頑張らなくてはと思う」(知念)「グループに還元したいという気持ちがずっと強いまま、変わらない」(薮)「若い頃からセンターという大きな役目を担っている。最近はバラエティーでもいじられたり、いわゆる王道のセンターとは違う道を切り開いた」(八乙女)

■知念侑李(ちねん・ゆうり)/1993年生まれ、静岡県出身
【最近幸せを感じたこと】誕生日をいろんな人に祝ってもらえたこと。みんなのおかげで今の自分があると思えた。
【11年の変化】デビュー当時は根拠のない謎の自信があり、何でもできるような気がしていた。今はいい意味で自分の実力や立ち位置がわかってきたので、何をすればよいのか見えてきた。
【知念君の変化と成長】「よい意味でちゃんと計算している。あんまり俺には話さないけど、何歳で何をしたいとか、人生設計が決まっているらしい」(山田)「一番年下で、デビュー当初は大人とのコミュニケーションがとれなかった。いまや『世界体操』のプレゼンターを務めるなど、ソロでもしっかり活躍」(薮)「天才肌で、努力家。振り付けを覚えるのが早いのに、練習もすごくする。最強」(八乙女)

(取材・文/本誌・鮎川哲也、太田サトル、鈴木裕也、野村美絵、伏見美雪)

※週刊朝日  2019年1月18日号


関連記事

おすすめ情報

AERA dot.の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索