深キョン、石原さとみ、剛力と若手企業家たちのデートが次々と噂になる本当の理由

深キョン、石原さとみ、剛力と若手企業家たちのデートが次々と噂になる本当の理由

 女優・深田恭子に、不動産ビジネスを手掛けるシーラホールディングスの杉本宏之会長との交際が今月7日、スポーツニッポンで報じられて話題となっている。



 お相手の杉本会長は、41歳にしてグループ企業7社で売上高200億円を超える不動産ビジネスを展開。

 28歳の時に業界史上最短、最年少で株式上場を果たして「不動産業界の風雲児」として知られ、堀江貴文氏やサイバーエージェントの藤田晋氏らとも親交があり、女優・剛力彩芽と交際中のZOZO前澤友作氏とも親友の間柄という。

 同紙によると、深田と杉本会長は現在交際2ヵ月で正月には双方の親族へ紹介。

 深田といえば、かねてからジャニーズ事務所の人気グループ「KAT−TUN」の亀梨和也との交際が一部で伝えられていたが、すでに破局しているとか。

 突然、降って湧いた深田の新恋人報道に世間の注目が集まっているが、深田の所属事務所の「ホリプロ」は、「食事をご一緒したことはありますが、それ以上の関係ではありません」と交際を否定。

 同紙の記事が出た翌8日には深田恭子が主演を務め、今月15日にスタートするTBS系連続ドラマ「初めて恋をした日に読む話」の完成披露試写会が行われたことから、インターネット上では「熱愛報道はドラマの番宣では?」といった声も噴出している。

 民放テレビ局の情報番組スタッフはこう語る。

「若いアイドルとかならまだしも、以前から“恋多き女”として知られ、女優としての実績やキャリアもあり、30代半ばという年齢を考えても、今さら熱愛報道が出たところで仕事に大きなマイナスに作用するとは考え難い。にもかかわらず、あそこまでハッキリと所属事務所が交際を否定したということは、字面のとおり『食事をしただけの関係』と見るのが自然でしょう」

 もっともドラマの番宣説に関しては、「タイミングがあまりに良すぎて、かえって不自然な気がします」と否定的な見解を示しつつ、こんな情報を明かす。

 近年は、剛力彩芽と交際中のZOZOの前澤社長しかり、石原さとみとの交際が噂されているライブ配信サービス「SHOWROOM」の前田裕二社長しかり、元「AKB48」の小嶋陽菜との交際が取り沙汰されているDMMグループの子会社「ピックアップ」の宮本拓社長しかり、若手IT社長と人気女性タレントとの熱愛が花盛りだが……。

「前澤社長もかつて元カノの紗栄子さんとの交際で名を広めたように、若手IT社長の中には人気女性タレントと噂になることで自身や会社の知名度をアップさせるケースも目立ちますからね。実際、見込みのある若手起業家に女性芸能人を紹介したり、その情報をメディアに流したりとフィクサー的な動きをする業界関係者もいますからね。今回の深田さんの熱愛報道に関しても、そうした大物フィクサーが情報をリークしたともっぱらです。まあ、実際に深田さんと杉本さんが食事をしたという“事実”はありますしね」(前出の民放テレビ局の情報番組スタッフ)

 主演ドラマがスタートしたばかりの深田だが、プライベートの今後の動向にも要注目である。(平田昇二)


関連記事

おすすめ情報

AERA dot.の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索