眞島秀和 舞台・チャイメリカに「楽しみ半分、怖さ半分」

眞島秀和 舞台・チャイメリカに「楽しみ半分、怖さ半分」

「隣の家族は青く見える」「おっさんずラブ」などの話題作に立て続けに出演。名バイプレーヤーとして渋い魅力と演技力で注目を浴びている眞島秀和さん。今年の抱負に選んだ言葉は「挑戦」だ。



「何かに挑戦するとき、最初はたじろぎますが、“人類初めての挑戦”なんてまずない。きっと誰かがどこかでやってきたことだから、やらずに後悔するより、まずはやってみようと思います。特に仕事に関してですね」

 2019年は舞台「チャイメリカ」に出演予定。舞台が決まると「楽しみ半分、怖さ半分」という気持ちになるという。

「主演の(田中)圭君とは何度も共演していますが、演出の栗山民也さんとは初めてです。スピード感についていけるよう、まずは自分がやるべきことを、しっかりやることですね」

 素顔の眞島さんは、「シンプルな人」と言われることが多いという。

「自分でもそう思うし、悪い意味ではないと思うんですが、『いやいや、そんなに単純ではないよ』って言いたくなります(笑)」

(本誌・野村美絵)

※週刊朝日  2019年1月18日号


関連記事

おすすめ情報

AERA dot.の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索