後藤真希、大島優子、前田敦子…一世を風靡したアイドルたちの分かれ道はどこだった?

後藤真希、大島優子、前田敦子…一世を風靡したアイドルたちの分かれ道はどこだった?

 2児の母親になりママタレとして再ブレークしていた元「モーニング娘。」の後藤真希(33)の表の顔とは真逆の私生活が暴かれた。3月14日発売の「週刊文春」はゴマキの夫が不倫相手を相手取って330万円の損害賠償を請求する民事訴訟を起こしていると報じたが、現在も取り下げられていないという。同誌はゴマキの陳述書を掲載しているが、そこには不倫行為などが詳細に書かれていた。



「不倫相手は彼女が日常的に夫からDVやモラルハラスメントを受けていて、離婚したいという意思を自分に伝えていたため、権利侵害行為はないと主張しているそうです。証拠として提出されたゴマキと不倫相手のLINEのやりとりでもDVを思わせるくだりがあり、離婚は時間の問題と思われたのですが……」(スポーツ紙記者)

 ゴマキはブログで「後悔の思いとともに深く反省しております」と不倫を全面的に認め謝罪、さらに、夫の許しをもらって夫婦関係を修復していくとコメント。ネット上では「違和感がありすぎる」「元サヤに収まっても、また同じことが起こるのでは?」と疑問視する声も少なくなかった。

 一方、15日に発売された「フライデー」は元AKBの大島優子(30)が外国人と映画館デートをしていたと報道。また、2月上旬には大島のマンションからその外国人男性と、大島の父親が出てきたと家族ぐるみで仲睦まじい様子を伝えた。

「大島の初ロマンスはファンの間でも温かく受け入れられ、3月4日に第一子となる男児を出産した前田敦子(27)とともにSNSでは2人の元エースへの祝福ムードいっぱいでした」(女性誌記者)

 元AKBといえば、篠田麻里子も新婚、小嶋陽菜も噂のIT社長とゴールイン間近と幸せモードが続いているが、

「元モー娘。のメンバーだった吉澤ひとみは飲酒運転でひき逃げが発覚し芸能界を引退、さらに元SPEEDの上原多香子も不倫が原因で元夫が自死、開店休業状態に追い込まれるなど明暗が分かれた」

 と話すのは芸能ジャーナリストだ。

「ゴマキは13歳で『モー娘。』に加入、中学生の頃から、スーパーアイドルになったのでゆっくり自分の青春を過ごす時間がなかった。大人の生活と子どもの感覚が混在したまま成人を迎えてしまった。それはある意味、アイドルの宿命みたいなものだが……」(芸能ジャーナリスト)

 芸能リポーターの川内天子さんは「結婚が分かれ道になったのでは」と話す。

「前田や大島はアイドルをやめてから、さまざまな経験をしました。社会の中でもまれ、いろんな人と出会い、その中で人として強くもなった時にパートナーと出会った。でも、自分が弱っている時の結婚というのは、一種の環境からの脱出ともいえます。守られていない環境で厳しさを経験したか、しないかというのが結婚生活においても影響を及ぼしているのではないでしょうか」

 アイドルは“卒業”してからが、本当の人生なのかもしれない。(上本貴子)


関連記事

おすすめ情報

AERA dot.の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索